会社案内


企業理念

  • 私たちは果物加工のプロフェッショナルとして、果物のおいしさを最大限に引き出すことを目指します!

  • 私たちは失敗することを恐れず、常に新しいことにチャレンジしていきます!

  • 私たちは幸福を追求します!第一はお客様の幸福。美味しく安全な商品を提供することで、お客様を笑顔にします。第二に果物の幸福。果物一つひとつの特徴を活かした加工で、素材本来の味わいを引きだします。そして第三に社員の幸福。お客様を第一に考えながら、一生懸命業務に取り組むスタッフの幸福を追求します。


代表挨拶

代表挨拶

信頼と満足の獲得

当社は果物屋として昭和6年に創業し、平成2年に初代社長である井上守がパールハウスを設立いたしました。

果物屋として果物を深く知るものの強みを活かし、果物の加工を主として、アイスクリームやピューレ、ジャムなどの幅広い商品を開発・製造してまいりました。現在の当社があるのも、ひとえに多くのお客様に支え続けていただいた賜物であると感謝しております。

また、当社の強みは果物加工の知識・技術であるため、量を求めるのではなく『質』にこだわり、新しいものを生み出していきたいと考えております。

これからも社員一同、お客様への感謝を抱き続けるとともに、新しい分野へのチャレンジを行うことで、お客様の幸せを追求してまいります。皆様のより一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。


代表取締役 松本光弘


会社概要

代表者松本 光弘
所在地〒812-0893
福岡県福岡市博多区那珂 5-2-22
電話番号092-472-4100
FAX番号092-472-3302


沿 革

昭和 6年 3月初代井上常次が福岡市南区大橋において果実商を開業 
昭和40年4月福岡市城南区別府に「まるつねマーケット」を開設 
昭和42年4月ニ代目井上守 果実商を継承(まるつね果実) 
昭和48年4月美味しくて安い果物を追求の為、果実の産地契約栽培方式を取り入れ
量販店卸(関西、関東、北陸、北海道方面)を開始 
昭和58年3月
果物を加工商品にする工場を設立 
昭和58年4月手造りアイスクリーム・シャーベットの生産開始
食生活の本物指向傾向に着目。果実商経営により得た生鮮果実の専門知識を生かした
高級アイスクリームなどの製造を企画し一流ホテル技術者の指導の元に研究を重ね
当社独自のノウハウを確立
主としてシティホテル・高級料理店・高級洋菓子店などに納入
昭和60年10月まるつね果実店を果実商部門と果実加工部門のニ部門に分離独立
昭和63年1月
アイスクリーム・シャーベットの生産及、果実加工部門の工場・事務所を現在地に完成・移設 
平成 2年9月アイスクリーム・シャーベット生産部、果実加工部を法人化し株式会社パールハウスを設立
平成 7年4月本格的に業務商品生産・販売へ参入
果実の季節ごとに新商品を開発。各方面でお店のメニューに彩りを加えた
平成15年10月クレープ成型ライン他関連機械の導入
アイスクリーム・シャーベットのポーション型と充填機を独自に開発・導入
平成15年12月
アイスクリーム・シャーベットのポーション型生産開始
平成16年2月
フルーツクリーム入りクレープの生産開始 
平成20年1月インターネット販売を開始 
平成23年3月三代目井上京子 代表取締役に就任 

これからも素材を生かした本当の美味しさにこだわり続けます。