新しい味への挑戦


受注生産や小ロットにて、PB商品の生産などは随時対応させていただきますが、年に2回程度、新しい商品や新味を提案していく予定です。新味の開発には『試作→改良』を幾度も繰り返し、どうすれば果物本来の味わいを活かすことができるのか検討を重ねます。手間も時間もかかりますが、今までにない新しい商品の考案や、市場のニーズを汲み取った旬の商品開発にも注力してまいります。